ビックリした事/バトルドームの事

dolma026_11_01.gif私も結構いやらしい性格の人間でありまして、自分の名前(P名)をインターネットで検索して、どなたかが何か書いて下さっていたりしないかな、と、ついつい調べてしまう事があります。

そんな事をしていたら先日見つけたのがこちらの動画、というか情報です。

たぶんこれ、PSPのソフトだと思うのですが、まさかこういったものを作ってくださる方がいたとは驚きました。バックの映像も結構気を使っていただいたようで、私のイメージしていたものにも近いですし、いい雰囲気です。ありがとうございました。

しかし、こういった事になると、私も経験が豊かでは無いとは言え、ミキシング、マスタリングといった最終的な仕上げが上手くいっていなかったのが悔やまれます。左チャンネルのアコースティックっぽいギターも、実はリズムに全然合っていないんですよね。

さて、バトルドームつながりでもう一つお話がありまして、実は先日ついにバトルドームコミュニティに参加させていただきました。

そのとたん、私のニコレポがものすごい勢いで更新されるようになりました。さすがは「供給過多」の異名を持つバトルドーム。ほぼ毎日動画が上がったり、生放送がはじまったりしています。

私ももっとがんばらなくてはと、身が引き締まる思いでございます。

今日の雪歩さん 02

dolma007_03.gif実は私の家(アパート)にはテレビが無く、そういった情報とは全く無関係な世界なのです。

前回ブログ更新後、ちゃんと更新情報がツイートされているかtwitterをチェックした際、サッカーアジアカップの日韓戦(ですよね?)の真っ只中である事に気がつきました。非常に空気の読めないツイートになってしまいました。私は非国民なのです。

さて、明日は焼肉を食べに行った後、そのまま週末モードになってしまうので、今のうちにブログを更新しようと思います。「ちゃんとやってますよ」という意味も込めて、描きかけの雪歩さんです。気まぐれで作業画面を等倍でアップしようと思ったのですが、ファイルサイズが大きすぎるので、サムネイル用に用意した画像で雰囲気だけでもご覧いただければと存じます。

yukiho_110127_01.jpg

ソフトは「IllustStudio」です。肌色のカラーパレットは無くてもいいのかな、と最近思います。

雪歩さん誕生際動画、いつ完成するのか、私にもさっぱり分からないのでございます。

バレンタイン スタンバイ オッケー!

bt_dolma021_01.gifいや、私の事を「あ、こいつ『ドリームバレンタイン2011』注文したな!」という目で見ないで欲しいと思っただけです。

実際のところ注文させていただきました。アイリさんからのメッセージだったらいいなー!

さて、それから隙があったのか無かったのかといえば、無かったのですが、それでいてなぜか前回のアイリさんのイラストに色がつきました。本当はもっと雪歩さんを描かなくてはいけないという事、わたくしも十分承知いたしております。

ili_110122_02.png

今度こそ隙がある時に、それっぽくまとめてpixivにアップしようかと考えています。

余談ですが、私の今週末は「焼肉」「ドリクラ」「みつどもえ」の予定です。

全員集合 ドリームクラブ!

dolma025_09_01.gif昨夜は亜麻音さんから「最高のお友達」の称号をいただき、本当に本当に立ち直れなくなりそうでしたが、なおさんの時の雪辱を遂げるよいチャンスと思い、がんばって自力でハッピーエンドにしました。と言っても、自分でも何を見落としていたかは分かっていましたし、なおさんの時に比べればはるかに簡単でした。

という訳で、これをもちましてレギュラーのホストガールをすべてハッピーにする事ができ、はれてアイリさんをご指名させていただく事となりました。本当にこの日が来るとは、夢見たいだね、夢見たいだね。

しかし、アイリさんのさらに向こう側に何か暗い気配が、、、、これは、、、マリリン!

それはそれとして、アイリさんにしても、春香さんにしても、というか既に存在しているキャラクターを描くには、単純に資料としてそのキャラクターの画像を用意するだけではなく、自分の中でそのキャラクターを消化できていないと上手く表現する事が出来ないと、最近の活動から感じました。

という事をふまえ、アイリさんご指名記念に描いた自分なりのアイリさんです。

ili_110122_01.png

隙をついて色も着けてみようと思います。

今日の雪歩さん 01

dolma003_05.gif正直なところ、「ili (right_side)」については、気持ちが強すぎて作品としては全然だなという事に最近になって気がつきました。自分に出来る事をやるのが今の自分にとって必要な事だと思います。

今日は、ちょっとした資料探しとして、インターネットのショッピングサイトでパンツの画像をひたすら探していました。しかも主に「ジュニア用」。別に犯罪ではありませんが、背徳間満点でした。

そんな事もありましたが、雪歩さん誕生祭については、今こんな感じです。先は長いです。

yukiho_110115_01.jpg

人間の女の子になったです!

表面的に分かるアイドルマスター関係の活動が無いので、ブログのヘッダー(上のところ)の絵を変えてみました。

そんな事いいながら、先日の3連休を利用してアイリさんを描いていました。「ドリームクラブ」でついにアイリさんを指名できるようになったので、実際に指名する前に自分の中のアイリさんのストーリーを完成させておきたかったのですが、いい歳して何言ってるんだか。

ブログ用はこちら

一応解説いたしますと、アイリさんは一度分解されてしまいますが、人間の女の子として復活する、というのが、私の中のドリームです。

という訳で、「ili (right_side)」とこの「ili (left_side)」は、連結してそれを表すようになっています。が、実際に連結してみたら「ふーん」くらいの感じでした。

私のドリーム

夢見すぎたか?

という訳で、明日からまた雪歩さん誕生祭動画の作業がんばります。

雪歩さん誕生祭はどうなったのか?

dolma003_05.gifお正月休みも終わってしまったので、「ドリームクラブ」は週末だけのお楽しみにする事にしました。ある意味リアリティが増します。

というか、最近ドリクラドリクラ言ってるが、遅刻上等とはいえ雪歩さん誕生祭がどうなっているのかと言いますと、それなりにコツコツと進んではいます。

実は雪歩さん誕生祭動画にはちょっとした「トラップ」を仕掛けるので、あまり詳細をお話できないのですが、音楽については、今回のテーマソング(?)のコピーは完成していて、もう山場は越えています。お話についても既に23コマ描いて、後2コマで完成、その残りの2コマも下描きが出来ているので、今夜もこれから出来るだけペンを入れる予定です。

ですが、他にもうひとつ大きな山がありまして、それを実現するために2つのソフトの使い方を覚える必要があります。さらにそのうちの1本はまだ買えてもいない状態です(13,000円程度のソフトなのですが)。ちなみにAfter Effectsとか、そういった流行で高価なソフトではありません。あ、MMDでもないです。

そんな状況なので、1月中にあがるような気もすれば3月くらいまでかかるような気もするといった感じです。「プロフェッサーアンが動画あげないから仕事しない」という人もいないと思いますので、時間をかけてコツコツやっていくつもりです。もし楽しみにしている方がいらっしゃいましたら気長にお待ちくださいますようお願い申し上げます。

dolma031_09_01.jpg
あまりお見せできるコマが無いのですが、ちょっとだけよ。小鳥さんはさわるだけで大きさが分かるそうです。というか、雪歩さんは?

ど素人ミキシング教室

dolma005_09.gif3回挑戦したんですが、どうしてもナオさんをハッピーエンドに出来なくて、攻略サイトで情報を確認しました。あ、すいません、また「ドリームクラブ」の話です。

若い頃はゲームの攻略方法は自分がトライアンドトライで導き出すのが当然であり、それこそが楽しみだったのですが、今の私にはそういった時間も体力もありません。歳をとったものです。しかしながら、そういった情報を提供してくださっている方々がいらっしゃる事には、真摯な気持ちでお礼申し上げます。

というわけで、私もどなたかのお役に立てるかもしれないので、最近思ったDTM関連の情報をお伝えしたいと思います。(どなたか=私と同程度の経験、知識をお持ちの方=ほぼ初心者向け)

■「白玉系のコード」について

単純に知識的な話です。DTM情報誌を読んでいると「白玉系のコード」という言葉を目にする事があります。これが何なのか分からず、用語辞典やインターネットで調べても、意外と回答が得られませんでした。よく分からないまま日々過ごしていたら、やっと情報誌で解説を見つけることが出来ました。

「白玉系」とは白玉の音符、すなわち「全音符・二分音符」を指し、つまり「白玉系コード」とは「音の長さ」が全音符(たぶん二分音符も含む?)のコードの事を指すとの事です。メジャーとかマイナーとか、そういった音の種類の事ではありませんでした。

文字で表すと「ジャジャッジャージャジャッ」ではなく「ジャーーーーーーーーーーン」という感じです。

■コンプレッサー、EQについて

ミキシング/マスタリングの事を勉強すると、だいたいまず「コンプレッサー」「EQ」についての解説を目にすることになると思います。そうするといっぺんにエンジニアの仲間入りしたような気分になり、私は、よく分からないまま「とりあえずコンプレッサー」とか「やっぱりEQで不要な低音をカット」などやっていましたが、やればやるほどイマイチな結果になっていました。「サンデー○シュークリーム」はよい例だと思います。

そんな中、改めていくつかの情報誌を読んで気がついたのが、「ドライバランスの重要性」です。具体的なミキシング/マスタリングの手順については、読む本ごとにまちまちですし、実際エンジニアの方のやり方も十人十色のようです。ですが、どの情報誌を読んでも必ず書いてあるのが「基本はドライバランス」という事です。

EQの使い方としてよく、「音と音が同じ帯域でぶつかり合っているのを回避する」為に使用されますが、確かに注意深く聴けばボリュームの調整で十分回避できるという手ごたえはありました。また、ギターの音なども、後でEQで調整しようとしても、思ったような結果を得られない事がほとんどです。先日コピーした曲は、この考え方に従い、思い切ってすべてのトラックからエフェクトを抜き、ボリュームとパンのみで調整しましたが、逆にすっきりして完成度が高くなった感じがします(私の出来る範囲内で)。というか、そもそも、よく分からないままコンプレッサーやEQを入れていたのにも問題はあったのですが。

もし同じような状況に陥ってる方がいましたら試してみてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画