So long 2010

dolma013_11.gif雪歩さん誕生祭の動画はちょっとづつですが進んではいます。しかし、「ドリームクラブ」がこれほどの障害になろうとは、、、D3め、謀ったな!

そんな訳でニコニコ動画での活動を中心に、自分が今年(2010年)に何をやったのかを振り返ってみたいと思います。言っておきますが、たまたま暇だっただけなんだからね!別に今年もお世話になりましたとか、除夜の鐘がありがたいとか、そんな事ちっとも思ってないんだからねっ!

続きを読む

「OIXOI week end!」を熱く語る

bt_dolma027_16.gifOIXOI week end!」を録音して、自分なりにマスタリングして、ポータブルプレイヤーに入れました。延々「OIXOI week end!」がリピートしています。

また「ドリームクラブ」の話で恐縮ですが、「OIXOI week end!」、はじめは爆笑で聞いていましたが、イントロを聞いたときの高揚感、曲が終わった時の孤独感、そして詩を聞いているときの協調感。この感じ何かに似ていると思いました。それは、私にとっての「ブルース」でした。

私の好きな音楽のジャンルのひとつに「70年前後のイギリスのブルース」が挙げられます。源流としてのブルースというよりは「ブルースロック」という感じの音楽です。イギリスのブルースといえば代表的な存在が「アレクシス・コーナー」ですが、そのアレクシス・コーナーの申し子とも言えるバンド「FREE」が私のお気に入りです。

以前ラジオの音楽番組で、ブルースとは「自分達のどうしようもない日常を歌った音楽」だという話を聞き、「あぁ、そうだな」と思いました。FREEの曲のテーマは「どうして私を自由にしてくれないんだ」とか、「愛してるなんて言わなくていいよ、そんなのは嘘だって分かってるから」とか、「君が行く前に、君を愛してたって言っておきたい」というような、悲しいかもしれないけど、誰にでもあるような内容です。別に「どん底」という訳でなくても、恋愛でも人生でも、ある程度生きているとそういう事はよくあると思います。音楽的な部分ではなく、そういった歌の内容により「あぁ、そうだな、自分だけじゃないんだな、あんたもそうなんだな」と納得できるのが、私にとってのブルースであり、魅力であります。

「OIXOI week end!」の詩をちゃんと聴くと、もうホストガール達に会えなくなってしまった悲しさが、包み隠さず正直に書かれていて、とても気持ち良いです。

友達と会った時は「またダメだったよw」なんて笑って話せても、家に帰ってひとりになったら電気をつける元気もなく、そのまま寝てしまい、目が覚めて一番に頭に浮かぶのは「もう君に会えない」という事。逆につらくなるのは分かっていても、携帯で今までもらったメールを読み返し、漢泣。そんな情景が自然と目に浮かびます。

まさに「おれらのうた」です。そしてその共感性の高さは、私にとっての「ブルース」なのです。これからは「OIXOI week end!」のイントロが聞こえた時は、私はそっと目を閉じて心静かに耳を傾けるでしょう。

え?じゃあ私は「君のいない切ない週末」なのかって?まあ、そんな事はどうでもいいじゃないですか。さ、こんな話はこの辺にして、せっさんでも描きましょうか。

【本日の課題】30分以内に雪さんを描きなさい。

setsu_san_101228.jpg
【自己評価】もっと他にやる事があるで賞 受賞

30分って思った以上に短かったです。

The Dream Is Over

dolma018_14.gif私の週末は「OI×OIweekend!」でした。

アイドルマスター」はプロデュース開始するのにあれだけ時間がかかりましたが、「ドリームクラブ」は購入後2日目で既に2周いたしました。私のここしばらくのゲーム頻度から見ると「異例」と言うべきです。「アイドルマスター」と比較すると、ストーリー性が高く、ゲーム性がシンプルと言う事が要因だと思います。

1週目はよく分からないまま、「不人気」と噂をうかがっていた「みお」さんを中心に進めてみました。割といい感じになってきてはいましたが、エンディングは見事に「OI×OIweekend!」でした。生の「OI×OIweekend!」を見られた事は(全然たいした事ではないのですが)ある種の「感動」であり、それ以上に「爆笑」でした。

2週目は「雪」さんを中心に進めてみました。どう進めればいいのかがなんとなく分かったので、9ヶ月目くらいでハッピーエンドを迎える事が出来ました。しかし、エンディングテーマの「恋・koi☆weekend!」はどうしても「OI×OIweekend!」と比較してしまい、やはり爆笑。改めてその破壊力、D3の心意気を感じました。

しかし、私はある意味「OI×OIweekend!」目的だからよいですが、本当に「ドリームクラブ」を楽しみにしていて、真剣にプレイして、その結果が「OI×OIweekend!」だった方には、本当に、本当に、立ち直れない、みたいだったと思います。

キャラクター等気になった方は、公式でブログパーツを配信していたので、こちらを参考にしてみてください。

さて、私のもうひとつの大きな目的は「アイリ」さんのストーリーを確認する事にあるのですが。アイリさん解除条件が「実績30個獲得」らしいのです。現在は15個獲得。ダウンロードコンテンツを購入して解除する方法もありますが。ちょっとした楽しみ感覚でがんばってみようと思います。

クリスマスイブの過ごし方

dolma003_05.gif毎年、中止するかしないかとか、爆破するかしないが議論されるクリスマスですが、私自身はそれほどきらいではありません。

と言っても、毎年何もやる事はなく、いつも通りに過ごすだけなのですが、街がキラキラして、皆さんが楽しそうにしているのを見るのはわるいものではありません。

さて、今年のクリスマスイブ、私はこんな風に過ごしました。

  • 秋葉原で夕食を食べる
  • 秋葉原で「ドリームクラブ」を買う
  • 自宅で「ドリームクラブ」をやる

別にあえてクリスマスイブに買いに行く事もないのですが、ニコニコ動画で「ドリームクラブ」のバッドエンド(ノーマルエンド?)のBGMについて知ってしまった私は、今すぐドリームクラブが欲しくなってしまいました。気になる方はニコニコ大百科の「OI×OIweekend!」をご覧ください。

また、帰り道という事もあり久しぶりに秋葉原に行ってみました。クリスマスイブだし何か面白いものでも見られるかと思いましたが、思った以上に普通でした。でも、久しぶりに来たせいか、なんだか楽しくなってしまい、特にやる事も行く事もないのに2時間くらいウロウロしてしまいました。

「アイドルマスター」は自分の中でいろいろと考えすぎているところがあったので、なかなかはじめられませんでしたが、「ドリームクラブ」はそういうところが無い分、あっさりと始められました。やる以上はよい結果を出したいと思いながらも、「OI×OIweekend!」が流れて欲しいと思うところもあり、果たして私はどんなエンディングを迎えるのか、私自身も今から楽しみです。

そして、雪歩さんお誕生日おめでとうございます。本当は何かちょっとでも出せるものがあればよかったのですが、最近は音楽作業ばかりだったので何もありません。果たして誕生祭動画はいつアップできるのか、、、

DREAM C CLUB(ドリームクラブ) Xbox 360 プラチナコレクションDREAM C CLUB(ドリームクラブ) Xbox 360 プラチナコレクション
(2010/03/11)
Xbox 360

商品詳細を見る

新宿 8:02pm

dolma013_11.gif12月21日 20:00 新宿

電車のガード越しに見えた巨大な3面のディスプレイ、そこに映っていたのはドリームクラブの(アイドルの)双葉理保さん。私は思った、「ドリームクラブは、、、、、あるよ」。しかしそこにたどり着けないのは私がピュアではないからなのかも知れません。

そんな訳で、最近よくこの動画を観ています。自分の中で「DREAM C CLUB」は、やるやらないを別にして、アイドルマスターと同じように、「散々楽しんでしまったので購入したほうがいいもの」になっているのですでーすですでーす。

「まーいっかです」と「あーそっかです」

宅録の限界

dolma014_03.gif今回は「DTM」(DeskTop Music、パソコンで音楽を作る事)のお話です。ご存知の方にはわかりきったお話ばかりですが、よろしければお付き合いください。

雪歩さん誕生祭の動画は予定通り遅刻します。現在の進行状況としては30%位といったところでしょうか。思っていたよりも全く進んでいません。

慌てても仕方ないので、今日は落ち着いて「宅録」を行いました。宅録とは、その名の通り、ギターやボーカル等を自宅で録音する事です。もっとも私の場合、歌は歌わないので、録音するのはギターとベースです。

エレキギター、エレキベースの場合、アパートなどの集合住宅でも、音を気にせず録音する事ができます。というのも現在のDTMにおける一般的な接続方法としては、

  1. ギター
  2. (私の場合はアンプシミュレーター)
  3. PCのオーディオインターフェース
  4. PC
  5. ソフトウェアで録音
  6. ヘッドホンでモニター

という接続になり、ギターのアンプからマイクで音を拾わなくても録音が可能です。また、そもそもエレキギター、ベース自体がそれ単体では大きな音が発生しない為、ご近所の迷惑になる事はほとんどないでしょう。

そんな中、実はもうひとつ自分で演奏して録音してみたいと思っている楽器があります、それが「タンバリン」です。

もちろん、ソフトウェア内でタンバリンの音をサンプリングした音源もあるのですが、それほど演奏が難しいわけでもなく、単純に音源を並べるよりも実際に演奏したほうがなんとなくいい感じが出るんじゃないかと思っています。

というわけで、実際に買ってみたのですが、これが予想以上にうるさい。自宅でマイクを使って録音してもご近所から苦情は来ないかもしれませんが、確実に「なにこいつノリノリ」くらいには思われます。

そうなると今度はレンタルスタジオに行って録音するという事になりますが、タンバリンひとつ持って「コンチハー」とスタジオに入るのもなんだか珍妙です。

さて、いかがしたものでしょうか、、、

ちなみに、これが私の買ったタンバリンです。

pic_10121801.jpg

値段もそこそこ(1,300円くらい)でしたし、いかにもおもっちゃっぽい音がしそうだったのが、私の理想と一致しました。でも後で見たら、本格的なタンバリンも値段はそれほど変わりませんでした。

さらば! アン ルイス

dolma007_03.gifここで言う「アン ルイス」は、もちろん実在のアン ルイスさんの事ではなく、萩原雪歩さんのことです。

プロデューサー生活始めました」をお読みくださった方はご存知だと思いますが、ついにアイドルマスターのプロデューサー生活を開始し、そして、先日活動が終了いたしました。

結果としては、ファン数約22万人のアイドルランクD、そしてアリーナでのお別れコンサートを無事に成功する事ができました。ただ、雪歩さんに「アイドルとしてはそこそこ止まりでしたね、、」的な事をいわれたのが、軽く心に影を落としました。雪歩さんも悪意があって言ったのではないと思いますが、申し訳ないです。

本当はアイドルランクC位にはしてあげたかったのですが、そもそも雪歩さんをもっとよく知る為にはじめたと言う事もあり、最後のほうは無理にオーディションに参加して不合格になるより、営業で思い出を作る事に重点を置きました。ちなみにオーディションの勝率は45%くらいだったと思います。

と言うわけで、プロデュースを通じて思った事、わかった事をまとめてみたいと思います。

  • 雪歩さんは調子がよい時なら1回も休まずに階段を上りきれる。
  • やっぱり基本的に体力不足。
  • よく自分の事を「貧相」と言っていたが、あるコミュニケーションで「貧乳」と断言していた。千早さんには絶対知られてはならない。
  • 雪歩さんのお父さんは昔ギターを弾いていたが、今はギターが嫌い。何があったかは不明。
  • 雪歩さんに限った事ではないと思いますが、後もう一回レッスンが残っている時に「おつかれさまでしたー」と、勝手に終わってしまう事がある。
  • しかもその後の台詞が「もっとレッスンつづけたかったかもですぅ」
  • うちの雪歩さんはビジュアル審査員とうまが合わなかった、オーディション前の一言を言うといつもピンとこない感じ。
  • 逆にダンス審査員とはうまが合ったようだ。
  • これも単純に運だと思いますが、オーディション前に励ましても大体ネガティブ。
  • 朝の挨拶で積極的に「こんばんは、雪歩」を選んだが、ウケた事がない。
  • 結局、オーディションとレッスンに追われた気がしていたが、思ったよりも思い出が作れていたようだ。
  • そんなわけで、お別れコンサートは余裕を持ってのぞめた。
  • でも何をやるのか、実はいまひとつ理解していなかった。
  • 思ったよりパイタッチ、もとい、タッチイベントは発生しなかった。

と、こうやってまとめてみると、たった1回のプロデュースでわかる事なんて、たかが知れてるんだなー、と思います。ですが「雪歩さん誕生祭」動画の作成の方は、(実際にはプロデュースに関係なく)うまくネタがまとまったので、結果的にはオッケーです。

雪歩さん、おつかれさまでした!

ミックスナッツ(どうでもよい話)

dolma013_08.gifとりとめも無く、最近思ったことや前から思っていたことについて書いてみようと思います。

■バトルドーム発売祭

そうなんですよね、12月8日はバトルドーム発売祭だったんです。本当はやりたい事はあったのですが、さすがに時間が無いのであきらめました。ちなみに7月の発売祭でもやりたい事はあるのですが、他にもやりたい事が山積みなので、実行できるのはいつになる事やら、といった感じです。

■DOLM@ンガシアター 幕間(五-六間)

ずいぶん前の話なので、ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、「DOLM@ンガシアター 幕間(五-六間)」の一番最後に、美希さんのカラーイラスト(下図参照)を入れました。最近になって、それが既に「DOLM@ンガシアター 第九幕(真くん誕生祭)」の衣装(コスプレ)になっている事に気がつきました。その頃から準備をはじめていたんだなー、と思いました。というか、全然覚えていませんでした。

dolma007_08_01.jpg

■「巨神オザキ」本編のBGM

すごくどうでもよい話ですが、「巨神オザキ」の本編で流れているBGM、実は「巨神ゴーグ」の第1話のラストシーンのBGMのコピーです。

■その後の千早さん

先日の記事「ため息の土曜日」で、全然描けないという話をいたしましたが、その後、こうなりました。

dolma031_04_01.jpg

そもそも、「雪歩さん誕生祭」の動画を作っているのに、これ以上千早さんにこだわるのもいかがなものかと思うので、先に進もうと思います。

私の知らないニコニコ静画

dolma003_05.gif例によってタイトルと関係ない話から始まりますが、「少女マンガm@ster」の第2回が2011年4月1日に開催されるそうです。どちらかといえば「参加したい」、さらに正確に言うならば「もう話が出来ている」のですが、5月には「0905デビューP」の2周年合作もあるという噂が、、、。その他にもいろいろな理由がありまして、時間的に参加可能かどうかが微妙でございます。もう少し様子を見たいと思います。

さて、以前から「ニコニコ静画」という機能があったのは存じておりましたが、たまにアイドルマスターやストライクウィッチーズ関連のお題をスライドショーで拝見するくらいでした。ですが、ふと気がつくとpixivのような機能が追加されていたり、「ニコレポ」に投稿情報が反映されたりするようです。ここまで充実しているとは思いもしませんでした。

早速試しに「ili (right_side)」をアップしてみました。

なるほど、静画情報の貼り付け、こんな感じなのですね。

今後もpixivへの投稿は続けていきますが、ニコニコ静画にも投稿してみようかと思いました。検討します。と言っても、それほど頻繁にイラストを投稿するわけではありませんが。

ため息の土曜日

dolma012_04.gif雪歩さん誕生祭動画作り、全く進んでいません。精神的になえるくらい描けません。

絵的な事で言えばまだたったの3コマ目です。他にも音楽を作ったりまだまだやる事は山積みです。出来たらお正月明けにはアップしたいとは思いますが、もっと先になるかも知れません。

という訳で、今週何やっていたかと言うと、

dolma031_0x_01.jpg
とりあえず描いてみた下絵。頭の中でイメージしていたものと方向性はあっていると思ったので、もう一回下絵から描いてみようと思いました。

dolma031_0x_02.jpg
改めて下絵を描いてココまでペンを入れたのですが、背景も含め、描けば描くほど離れていく感じなので、却下。

dolma031_0x_03.jpg
さらにやり直しましたが、かえってあさっての方向に行ってしまいました。

さすがにへこんだので、今日は本当に1日中ニコニコ動画を観てすごしていました。明日からがんばります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画