夏の課題

dolma026_11_01.gif学生の皆様、そろそろ夏休みも終わりますが、宿題は終わってますか? ちゃんとやらないと私みたいな大人になっちゃいますよ。

これまでにも、「最近描けない」というような事を、何度かブログに書いたと思いますが、最近はこれまでよりも一回りも二回りも描けない状態が続いています。

というわけで、とりあえず描けそうなものとか、描きたくなるようなものを描こうということで、春香さんを描く事にしました。ただ、それと同時に思いついたのが、「ワープマン」をテーマにしようという事です。同じナムコですし悪くないかもしれません。

で、その結果がこれです。

WaRP-WOmaN_blog_thumb.jpg
クリックで表示。

pixivはこちら

まぁ、なんでもいいですけど。

そんな訳で次回のDOLM@ンガシアターはもう少し先になりそうです。

私のボーカロイドプロデュース

dolma014_03.gif思いつきで、私のボーカロイドプロデュースについて書いてみたいと思います。というのも、最近思ったのが、自分が何かやろうと思ったり、やってる事に疑問がある時に、インターネット上でいろいろと情報を検索して参考にさせていただいているので、私も何か書いておけば、もしかしたら何処かの何方かのお役に立てるかもしれないと思いました。前回の「真夜中のswf反省会」にも、当然そういった意図があります。

と言っても、別に私のプロデュースがグレートというわけでもなく、私自身もまだまだ模索している段階なので、「この人は最近こうやってる」程度に読んでいただければと思います。

また、ボーカロイドをプロデュースしない方も、結構興味があるのではないでしょうか? 楽しめるのではないでしょうか? そうでもないでしょうか?

続きを読む

真夜中のswf反省会

dolma017_07.gif勝手に制作してswf形式でアップした、HaRuKarnival'10支援動画「サーフィンカーニバル」ですが、ニコニコ動画のプレーヤー上では問題なくても、ニコニコ生放送で再生した際にステージの外部に配置されているアートワークも表示されてしまうという事が判明しました。せっかくターンK様の生放送で紹介していただいたのにお見苦しいところをお見せして、穴を掘って埋まりたい気持ちです。

また、ターンK様、スカリー様、広告ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

というわけで、swf形式でアップしようと思った方の参考になればと思い、今回の制作を通じて気がついた情報を記載しておきたいと思います。

それと実は、ニコニコ大百科の「swf」のスレッドに情報がいろいろ載っています。むしろこちらの方が参考になります。

■ニコニコムービーメーカーからswfをアップロードすると登録に失敗する。

→フレームレートやそれ以外の何かが影響してアップロードできないのかと思っていました。ニコニコ大百科を読んでわかったのですが、パブリッシュ設定の[Flash]タブにある[Player]で[Flash Player 10]を選択している場合にこの現象が発生します。[Flash Player 9]を選択してパブリッシュしたファイルは問題なくアップロードできました。

■フレームレート25fps以外の動画をアップするとどういった影響が出るのか。

→「サーフィンカーニバル」は24fpsで制作しました(25fps以下ならOKと勘違いしていました)。それが原因と思われる現象は以下の2点です。

 ・プレーヤー上の動画の長さが正しく表示されない
 ・コメントが正常に流れない事がある

「サーフィンカーニバル」の実際の長さは、「1992フレーム ÷ 24fps = 83秒 = 1:23」ですが、プレーヤー上では「1:19」と表示されています。このフレームレートを推奨している25fpsに置き換えると、「1992フレーム ÷ 25fps = 79.68秒 ≒ 1:19」となります。つまり推測ではありますが、プレーヤーは単純に「フレーム数÷25」で動画の長さを表示しているようです。
コメントについても再生時間の矛盾による影響を受けているように思うのですが、再生中にコメントが少し右に戻る事があります。もしかしたら別のフレームレートでは少し異なる現象が発生するような気がします。

■サムネイルが選択できない。

→具体的な動作確認は行っていませんが、ムービーの1フレーム目が強制的にサムネイルに設定されるようです。どうしても指定したい場合は、1フレーム目だけサムネイル用の映像を入れておくのもよいかもしれません(再生開始後すぐに消えるのでそれほど気にならないかも?)。また「サーフィンカーニバル」のように16:9のアスペクト比で作成した動画は、サムネイル上でもステージ外に配置されているアートワークが表示されてしまいます。

■縦横比を選択できない。

→「サーフィンカーニバル」は16:9での推奨サイズ「640x340px」で作成していますが、ニコニコムービーメーカーからアップする際に縦横比を選択する項目が無いので、プレーヤー上でも4:3と認識して表示されます。ですが、プレーヤーのボタンを押して16:9に変更すれば正しく表示されます。

■生放送ではステージの外に配置されているアートワークまで表示されてしまう。

→「ニコニコ生放送」自体に詳しくないので、すべての生放送でそうなるのかどうかはわかりませんが、回避方法としては、ステージと同じ大きさのマスクを作成するのが一番わかりやすいと思います。それでも、あくまでステージの外が隠せるだけなので、生放送では動画が小さく表示される事になるはずです。ただ、この現象を逆手にとって、生放送の時だけ「何かが見える」というのも面白いかもしれません。

以上、少しでもお役に立てれば幸いです。

HaRuKarnival'10 勝手に支援

dolma013_08.gif最近の事、これからの事」に書いた「シークレット02」は、この事だったのです。

Surfing Karnival」を作る少し前からこういった構想はあったのですが、「ひとつの作品」単位で完成に向けて作業するのではなく、各種要素を個別に制作し、それらを組み合わせて各方面に展開するという考え方です。言ってみれば「オブジェクト指向」でしょうか? そうですか?

そのために「HaRuKarnival'10」をうまく利用したと言えば、その通りかも知れません。申し訳ありません。

さて、いろいろ考えたのですが、結局swf形式でアップしました。言ってみれば動作保証していない方法かもしれませんし、将来的に再生が可能なのかどうかも心配ではありますが、「Adobe Flash」で制作した作品にはこの方法が一番よいのだと思います。

また、そういった「将来的な再生」という点などに配慮して、「ActionScript」「ムービークリップ」の使用禁止ルールで制作しました。止めれば止まるようになっているはずです。

なにか、書けば書くほど「チラシの裏」的な感じになってきますが、とにかく「HaRuKarnival'10」最終公演は8月21日(土)21:00からです。運営の皆様、いよいよ大詰めだと思いますががんばってください!

ねないこだれだ

dolma012_04.gifそれは私です。でも私にとっては今週は夏休みなので大丈夫です。

「シークレット02」の作業が終わったのですが、なにか納得がいきません。私にとっての「動画」を作成するツールはAdobe Flashなのですが、書き出した動画のエンコード云々という以前に、そもそもFlashからQuick Time形式に書き出すという事自体に無理があるのかもしれません。(標準の機能として備わっていますが)

あと、正直な話、ピクセル的な意味で、サイズが大きすぎました。

Flashであればswfをパブリッシュする。すなわちそれが、男が女を愛するように、女が男を愛するように、自然な事なのかもしれません。

そんな訳で一旦完成しましたがswfのアップも検討しているので、現在一から再調整中です。だから寝ていないのです。

どの形式でアップするかはまだ私にもわかりませんが、8月14日(土)の深夜にニコニコ動画に「シークレット02」をアップします。何が出るのか、それはアップされてからのお楽しみです。

でも、たまには百合もいいよね!

、、、いや、読まなかった事にしてください。

私のギターについて

dolma001_07.gif「けいおん!」の唯さんは自分のギターに「ギー太」と名前を付けているそうですね。私は初めて買ったギターを「カトリーヌ」と呼んでいました。

今日はちょっと方向性を変えて、私のギターまわりについて書いてみたいと思います。

使用ギター: YAMAHA AES620
既に生産完了しているので、YAMAHAのサイトにもほとんど情報がありませんが、リーズナブルでも本格的に楽しめるとか、そんな感じのコンセプトのギターだったと思います。実際、定価が75,000円、市場価格が当時だいたい45,000円位、それをアウトレットで35,000円で購入しました。値段の割りに外見も美しく、つくりも音もしっかりしています。

使用アンプ: VOX ToneLab
あまり大きな音を出せない環境という事もあり、アンプは「アンプシミュレーター」を使用しています。現在でも「ToneLab」シリーズは生産されていますが、私のは初代のToneLabです。こちらも既に生産完了しています。知名度も人気もそれほど高い機材ではないと思います。実はお金に困った時に泣く泣く売り払ってしまったのですが、私にとっては操作感も音も気に入っていたので、余裕が出来た時に買いなおしました。パソコンでギターの音を録音する時も、パソコン上のプラグイン(パソコン上のアンプシミュレーター)を使用せず、ToneLabを接続して録音している事が多いです。

よい画像が用意できなかったので、興味がある方はインターネット上を検索してみてください。

知らなかった方がよかったかも知れない事

dolma003_05.gifしまった。見てしまった。気づいてしまった。どうしよう。

11月3日までまだずいぶん時間があるとは言っても、現在の段階でやろうと思っていた事で年内はいっぱいいっぱいだと思っていたのですが、、、

しかし、実際、11月頃の私はいったい何をやっているのでしょうか、、、

DOLM@ンガシアター 第十七幕

dolma022_06.gif 全国43人くらいのDOLM@ンガシアターファンの皆様、お待たせいたしました。第十七幕をアップしました。

で、早速次回の公開予定についてのお詫びなのですが、「最近の事、これからの事」に書いた、「シークレット02」の作業に入るので、8月中には上がるんじゃないでしょうか。という感じです。続き物なので出来るだけ早くアップしたいと思います。 何卒ご了承ください。

というかこのシリーズ、8月中には終わらせたいのですが、、、

それでは最後に、遅くなったお詫びの意味も込めつつ、おまけとして、下描き中にうっかり覚醒しそうになった律子さんをどうぞ。

ritsuko_100715.jpg

夏休みおめでとうございます

dolma012_04.gifそういえば、学生の皆様はとっくに夏休みなのですね。暑さに負けず、楽しんでいただきたいと思います。

私は暑さに負けたというわけではないのですが、DOLM@ンガシアターの作業がいまひとつ進まなかったので、気分転換にpixivに新しい作品をアップしました。と言っても今回も「Surfing Karnival」の素材流用です。

2010-summer_azusa.jpg

さて、次回のDOLM@ンガシアターですが、いまひとつ進まないといっても一時的な話なので、何かとんでもない事が起こったとしても、金曜日の夜までにはアップできると思います。

それでは皆様、熱中症にはご注意ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画