2月25日に向けて 05

dolma003_05.gif今回は没になった画像のご紹介です。ご覧いただいて、ゼビウスの背景と似ているとお気づきになる方もいらっしゃると思います。実際、ゼビウスのエリア1を見ながら描きましたが、そもそも、千早さんの誕生日とゼビウスがどう関係するのか、それは私にも分からない事でございます。

chihaya_100130.jpg

ちなみに、没になった理由が「エリア1にはバキュラが出ないから」と言う事は絶対に秘密です。

2月25日に向けて 04

dolma012_04.gif1. 動きの決め手となる絵を描く
2. それらがつながるような絵を描く
3. 実際に動きを確認する
4. 問題なければ仕上げる

アニメーションの作成について、素人ながらどういった手順で進めればよいのか考えてみると、以上のような流れになると思います。しかし、その作業を私の環境で行うには、

 1. 手描きでは絵の前後のつながりを確認しながら作業は不可
 2. ComicStudioを使うしかないがデジタルでの下描きが苦手
 3. 1枚1枚ビットマップでエクスポート
 4. Flashにインポート
 5. 動きの確認、修正
 6. ComicStudioで清書してエクスポート
 7. Flashで動きを再確認
 8. (ビットマップをトレースしてベクター化)
 9. 問題なければ完成

となり、けっこう面倒くさいです。何かもっと楽な方法は無いものかと考えていたのですが、最近は「ゴチャゴチャ言ってないでヤレ」と、自分で自分にキレ気味になってきたので、寝る時間も惜しみつつ作業を進めています。

でも今日は、まんがタイムKRコミックス「おまもりんごさん」の発売日なので、新宿まで出かけてきました。ちなみに、今までりんごさんの本名「御守 りんご」は「おまもり りんご」と読むに違いないと思っていたのですが、正解は「みかみ りんご」でした。

おまもりんごさん (まんがタイムKRコミックス)おまもりんごさん
(まんがタイムKRコミックス)

(2010/01/27)
ms/hirahira.net

商品詳細を見る

2月25日に向けて 03

dolma018_14.gifいよいよ千早さんの誕生日まで1ヶ月を切りました。こちらの準備は悪くも無いが良くも無い、といった感じです。

自分の中では真くん誕生祭の時(クリィミーマコリン)を「最低ライン」と設定しています。それ以上のものを作るために妥協は許されない状況ですが、かといって2月25日に間に合わないような事があれば、今後DOLM@ンガシアターで千早さんを描かせていただく資格無し、と覚悟しています。インフルエンザにかかっている暇もありません。

chihaya_100126.gif
↑没になる予定の千早さん素材達、申し訳ない。

2月25日に向けて 02

dolma013_08.gif今のところ予定より約1日遅れと言った感じです。でも「予定」と言っても単なる目先の予定なので、はたしてどうなる事か、、、。

今日は黒板の背景を描きました。早速落書きです。特に使いどころは思いつきませんがいざと言う時に流用できるかもしれません。少なくとも何か楽しい気分になります。

ついでにお知らせです。先日Gmailアカウントを作成したので、これまで右側にあった「メールフォーム」を廃止しました。「ご意見ご感想はこちらへ」にも追記しましたが、いざと言う時は「lab12309737@gmail.com」へご連絡ください。

2月25日に向けて 01

dolma017_07.gif寝ても覚めても、千早さんの事を考えていたら、あっという間に1週間以上たっていました。しかし正直なところ、別にブログを更新するようなネタもなくなってしまったので、2月25日に向けて作成中の動画の作成状況を、ネタがばれない程度に公開してみようと思います。

chihaya_100118_thumb.gif
ご存知、メカっぽい千早さん

ところで、今回の場合、

 1 Flashで作成 
 2 QuickTime形式で書き出し 
 3 Adobe Media EncoderでMP4(H.264)に変換

という流れで作成しようと思っていたのですが、心配なので事前に検証してみたところ、やはり「3」のところでよい結果が出せませんでした。

いろいろ考えたり調べた結果「QuickTimeの事なんだからQuickTimeが一番上手く面倒見てくれるだろう」という結論に達し、QuickTimeをProにアップグレードしてみたところ、良い感じで面倒を見てくれました。エンコードについては心配なさそうです。

DOLM@ンガ夜明け前 04

dolma014_03.gifだんだんネタがなくなってきましたが、今回は小鳥さんです。

「カメラを向けたらうっかりダブルピースしてしまい、そういう世代である事を感じずにはいられない一枚」という設定ですが、でも考えたら伊織さんもステージが終わった後はダブルピースです。すなわち、そういうことを考える私こそがそういう世代と言わざるを得ないのかもしれません。

ありがとうございました

dolma004_07.gifいけにえ様、情報ありがとうございました!そんなところに設定があったとは、、、。しかし、実際に設定を変更して見て、機能面とデザイン面から、あった方がいいのか、ない方がいいのか、とても悩むところです。

ですが、「DOLM@ンガシアター 第十三幕」に拍手してくださった皆様に申し訳ないと思いつつも、当面は「なし」のまま運営してみようと思います。

そんな訳で、お礼とお詫びの意味をこめて、現在作成中の動画の素材を流用して、「猫耳メイドさんが出てくるだけのやつ」を作ってみました。お楽しみいただければ幸いです。これに懲りずまた見に来てください!

楽譜と拍手

dolma005_09.gif全くつながりの無い2つのお話をさせていただきます。

まずはアイドルマスターの楽譜について。「DOLM@ンガシアター 第十三幕」で「I want」をコピーした際に、「そういえばアイドルマスターの楽曲の楽譜ってないのか?」と思っていろいろ調べたところ、ちょっと意外だったのですが、ゲーマガ責任編集のファンブック「THE iDOLM@STER MASTER BOOK」に基本的な16曲の楽譜が収録されていました。すぐに使う予定は無いのですが今後いろいろ参考になりそうなので、とりあえず新宿のジュンク堂書店にダッシュで買いに行ってきました。

次にWeb拍手のボタンについて。各記事の下のほうに「拍手」ボタンがありますが、個人的にはちょっとじゃまだな、と思っていました。いろいろやってみたのですが、CSSやHTMLを編集しても消せないもののようです。たぶん。

先ほど設定をいろいろ見ていたところ、Web拍手を「受け付けない」という設定があったのでさっそく適用してみましたが、ボタンは消えていませんでした。ためしに押してみたところ「Web拍手は受け付けていません」と表示され、「せっかく押していただいたのになんともいやな感じ設定」であることが分かりました。光速でもとの設定に戻しました。

この記事にいくつか拍手が入ると思いますが、それは私自身が動作確認を行った結果です。よろしくお願いいたします。

THE IDOLM@STER MASTER BOOKTHE IDOLM@STER
MASTER BOOK

(2008/03/22)
ゲーマガ編集部

商品詳細を見る

DOLM@ンガ夜明け前 03

dolma013_11.gif新年明けましておめでとうございます。といっても、特別に何かご用意できているわけでもないので、いつもと同じ感じでお送りいたします。

というわけで今回はやよいさんです。なぜか敬礼しています。おそらくそうだった、という程度の解説をいたしますと、確かこの服は雪歩さんのお下がりという設定になっている気がします。そして、なぜ裸足なのかというと、その点については全く覚えていません。おそらく単純に素足が描きたかったのだと思われます。

そんな訳で季節感も何もありませんが、今年もよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画