FC2ブログ

武蔵野ロック研究所 018

m-r-k_thumb.gif前回の武ロ研から1ヶ月半程度たってしまいました、アチャー(反省感の無い発声)。誰だ、「今回はドラム描かなくていいから楽勝っすよ」とか言ったやつは。私だ、ハッ。ついでに、今回はなんだか奈緒ッぺをあんまりかわいく描いてあげられなかったので、次回はがんばりたいと思います。まあ、そもそもかわいさで勝負するキャラクターではないのですが。

musashino_rock_laboratory_180812_01.jpg

musashino_rock_laboratory_180812_02.jpg

musashino_rock_laboratory_180812_03.jpg

musashino_rock_laboratory_180812_04.jpg

武蔵野ロック研究所 017

m-r-k_thumb.gif前回と比較して、制作時間が約25%ほど短縮できたような気がします。というか、実は前回から初めて「CLIP STUDIO PAINT」でコミックを描き始めたので、トーンとかフキダシとかがいまだに手探り感だったり、素材が無いので探しに行ったりで、そういった所で時間を取られている感はあります。あー、カラーイラスト描きたい。

musashino_rock_laboratory_180624_001.jpg

musashino_rock_laboratory_180624_002.jpg

musashino_rock_laboratory_180624_003.jpg

musashino_rock_laboratory_180624_004.jpg

武蔵野ロック研究所 016

m-r-k_thumb.gif今年の目標の一つ、と言うか一番の目標はこの「武蔵野ロック研究所」と言う4コマ漫画の第2話を完成させる事なのですが、その1本目が完成しました。今は6月3日です。残り14本です。それがつまりどういう事か、それは皆さんが皆さんの体で、心で、無限に広がるフロンティアからそれぞれの答えを見つけて欲しいと思います。ロックンロール!

musashino_rock_laboratory_180603_01.png

musashino_rock_laboratory_180603_02.png

musashino_rock_laboratory_180603_03.png

musashino_rock_laboratory_180603_04.png

 

武蔵野ロック研究所 第1話

m-r-k_thumb.gif結構時間がかかりましたが、一部修正してpixivにあげました。当初の予定では1ページ目はカラーになるはずだったのですが、やり方が分かりませんでした、いろいな意味で(真顔)。

話のネタに代表的な修正箇所を上げておくと、まず高校名が「吉祥寺女子高等学校」から「吉祥寺女学院高等学校」へに変わりました。改めて調べたら「吉祥女子高等学校」という学校が実在していて、あまりにも名前が似すぎていてよろしくないと思った訳です。おっかしーなー、そういうの事前に調べたつもりだったんだけどなー、、、なんにしても舞台が吉祥寺なのは譲れなかったのでこうなりましたが、これもどうなんでしょうかと思わずにはいられません。自分でやっておいてなんですが。

あとは先日書いたように一部のコマを描き直したり、レイヤーの設定を変えたりといったところです。

musashino_rock_laboratory_170325_01.jpg

最低でも第2話はあげたいですが、それはいつになる事やら。やりたい事がありすぎる人生というのも考え物だと思います。

その頃の武ロ研

bt_riho_01.jpg自分のブログでは自分のやりたい事ができるので、「武蔵野ロック研究所」という四コマ漫画を描いていた訳ですが、それが8ページ分まとまって、修正したらpixivにあげようと思ったのが昨年末の事。すでにそれから約3ヶ月経っています。

自分の中の切り分けとして「平日は武ロ研、土日は好きな事やる」と決めていたのですが、年が明けてから急に年度末感が出てきて残業が増えたため、あまり武ロ研の為の時間をとる事が出来ませんでした。

併せて、「これイマイチ」と思っているコマを描き直したいのですが、イマイチなコマと言うのは「イマイチだけどこれ以上どうしようもないからこれでいいや」と言う勢いであがったものなので、それを今更描き直そうとしても、そうは問屋が卸しません。

そういったコマに対応する方法は2つあると思います。一つは「単純に改めて描き直す」、もう一つが「全く別の何かにする」。ですが、それで何とかなるんだったら最初からこんな事にはなっていない訳で、まあ、なんと言うか、つらいです。

そんな事よりも問題なのは、なんだかんだで一週間程度間が空いてしまうと、もうすっかり忘れてしまうんです。自分の考えたキャラクターがどんなだったか。「こんなだったはず」程度で描いていると大体全然違っています。

そんな感じですが、コツコツやっていれば何とかなるような気がしなくもないので、一応「残り2コマを今月末」と、甘めの目標をたてて頑張ってみようと思います。

rui_170311_01.jpg
単純に改めて描き直した例。大分マシになったと思います。

武蔵野ロック研究所 015

m-r-k_thumb.gif1ヶ月をちょっと過ぎてしまったくらいの感覚でいたんですが、よく見たら1ヶ月半くらいかかってますね。まあ、そんな事もあったりなかったりしながらついに8ページ分、すなわち「第1話」が完了しました。何とか年内にできたのはよかったと思います。まとめてpixivにあげようと思うのですが、描き直したいところもありますし、1ページ目はカラーにしたいとも思ってますし、、、もう少し時間がかかりそうです。

musashino_rock_laboratory_161217_01.jpg

musashino_rock_laboratory_161217_02.jpg

musashino_rock_laboratory_161217_03.jpg

musashino_rock_laboratory_161217_04.jpg

 

武蔵野ロック研究所 014

m-r-k_thumb.gifここしばらくは意外と残業が多くて、そういえばもう年末だし、もう少ししたら年度末なんだなとか思ったりしました。それと合わせて、情けない話ですが背景とか情景とか描いてるのが結構面白くなかったりするのも、なかなか描けなかった原因なのかもしれません。何にしても、前回から1ヶ月経過しなくてよかったです。まあ、概ね1ヶ月にはなりますが。

musashino_rock_laboratory_161030_01.jpg

musashino_rock_laboratory_161030_02.jpg

musashino_rock_laboratory_161030_03.jpg

musashino_rock_laboratory_161030_04.jpg

 

武蔵野ロック研究所 013

m-r-k_thumb.gifそんなに難しい事をやっている訳ではないのですが、なぜか構図が全く思いつかず、やたらと時間がかかってしまいました。この4コマを描くのに概ね1ヶ月とちょっとかかったようですが、もっと長い時間が経っていたような気がします。まあ、構図が思いつかない間にカノン様とか大宮さんとか描いていたわけですが。

musashino_rock_laboratory_161002_01.jpg

musashino_rock_laboratory_161002_02.jpg

musashino_rock_laboratory_161002_03.jpg

musashino_rock_laboratory_161002_04.jpg

 

武蔵野ロック研究所 012

m-r-k_thumb.gif今回は割と手抜き感があります。それはネームを考えた時点で分かっていましたし、最適ではないかもしれませんが必要性はあると思っていました。そんな訳でこの話はパッと描きあがると思ったのですが、バンド名案を考えるのに3日くらいかかりました。実は最終的にA4ノートにいっぱい書いたという設定なので実際そこまで書いていたからです。

musashino_rock_laboratory_160828_01.jpg

musashino_rock_laboratory_160828_02.jpg

musashino_rock_laboratory_160828_03.jpg

musashino_rock_laboratory_160828_04.jpg

 

武蔵野ロック研究所 011

m-r-k_thumb.gifこの漫画、8ページ分まとまったらpixivとニコニコ静画にあげようと思っているのですが、今6ページ目が終わりました。描き始めてから7ヶ月くらい経ちました。あと2ページ残っています。気の長い話です。多分プロの方が聞いたら「素人は気楽でうらやましいよ」と言うに違いありません。素人でよかったです。

musashino_rock_laboratory_160810_01.jpg

musashino_rock_laboratory_160810_02.jpg

musashino_rock_laboratory_160810_03.jpg

musashino_rock_laboratory_160810_04.jpg

 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示