FC2ブログ

去年の目標 今年の目標

bt_riho_03.jpg新年あけましておめでとうございます。と言ってもずぼらな私は新年旧年と言う概念に乏しいので年が明けたという実感もなく、特にやる事も無く過ごしています。

とは言え、2017年は2017年で目標を立てていたので、今年は今年で目標を立てつつ、昨年の目標に関して振り返ってみようと思います。

まず、昨年の目標は二つでした。

  • ホストガールを13+1人描く
  • ニコマスを描く

この内ホストガールは達成しましたがニコマスは達成できませんでした。一応描こうと思っていた話をまとめて少し描き始めたのですが、進めれば進めるほどなんだかつまらない話に思えて、いっそすっぱり落とした方が潔いと思いました。結構ドライな決断だったと思います。

そして今年の目標ですが、この二つです。

  • 武蔵野ロック研究所」の第二話を描く
  • その月にオリジナルをカラーで1枚、スケッチ的な物を3枚描いていない場合は二次創作物を禁止とする

一つ目は自分としては当然なんですが、第一話がまとまったらなんだか気が抜けてしまって、そのままホストガールの流れになり、結局一年たってしまったので、さっさと第二話を描きたいと思います。

二つ目は目標と言うかシバリですが、もっとオリジナルを描くべきだと昨年感じました。実際には2、3年前にも同じ事を言っていたような気がします。いっそ「禁止」にしようかとも思ったのですが、絶対にあれとかこれとか描きたくなると思ったので、こういう条件にしておけばオリジナルを描く動機にもなってよいと思いました。ちなみに定義としては「カラー=pixiv」、「スケッチ=pawoo」レベルのものと考えています。結構あいまいです。

と、ここまで書いておいてなんですが、去年の目標に関して、「達成しても『次何やればいいんだろう?』という虚無感にも焦燥感にも似た感情が発生したり、義務的に目標を立てても実際の自分のニーズとマッチせず、時間だけを浪費する事になるので、なまじ目標なんか立てるもんじゃないなぁ、、、」と思ってしまいました。

今年は大丈夫でしょう。多分、根拠はありませんが。レッツゴー2018。

ヤメヤメハジメ

bt_riho_02.jpg年末年始なのでこのタイミングでいろいろ書いておこうと思うのですが、まずは全然関係ない、今日気が付いた「OneDrive」とウィルスチェックについて余談的に書いておきます。

昨晩、毎週行っているウィルスチェックを実行したら、せいぜい30分程度で終わるはずなのに妙に時間がかかるので、そのままにして寝たのですが、今朝起きてもまだ終わっていませんでした。さすがにおかしいと思い、停止して調べてみたらOneDriveフォルダの「オンライン時に使用可能」ファイルの大半(おそらく100GB程度)がダウンロードされていました。先日もローカルストレージの容量確保のためにOneDriveに押し付けたファイルがいつの間にかダウンロードされていたのですが、つまりセキュリティソフトがウィルスチェックするためにファイルがダウンロードされるため、やたらと時間がかかっていたようです。なるほどそう来ましたか。いろいろ設定を見直す必要があるようです。

とは言え、OneDriveには「使わないけど捨てられないファイル」を押し付けるのに大変重宝しています。OneDriveもある意味「今年始めた事」と言えるかもしれませんが、それ以外の、自分の中では比較的大きな変化と思える「今年、と言うか最近やめた事、始めた事」について書いてみます。

1. Twitterをやめた

以前友人に勧められて「Facebook」を始めましたが、全く長続きしなかった私にとってSNS自体あまり向かないのだと思います。

Twitterは特に去年、ドリームクラブ系の投稿で自分としては大分多くの方に興味を持っていただき、大変ありがたいと思っています。ですが投稿する側でなく見る側としてとらえると、あまりにも情報量が多すぎて、しかも多種多様すぎるので見ていて疲れを感じる事もありますし、また、自分の投稿自体も全体に対していらない情報量を増やす事になると思い、作品の過程や完成に関する情報のみに限定して投稿するようにしていました。

情報量の多さに関してはミュート機能など使用して調整すればよいと思いますが、「誰を落とすか」みたいな感じがしてそれはそれで結構嫌な感じなので、「だったらいっそやめちゃえばいいや」という事になりました。実際やめて「もう見なくてもいいんだ」と考えると結構気が楽です。

2. ニコニコ生放送をやめた

実際、以前から「やらなくてもいいんじゃないか?」と思ってはいたのですが、「誰かに見られてるかもしれないと考えるとさぼれない」と言う利点があり、週末は描いてみた放送を続けていました。ですが、ニコニコ生放送の仕様が変わってから、私の放送環境では画質や音質の劣化が発生して、自分が満足する状態での配信が出来なくなってしまい、そこまでしてやる必要もない(観ている人もほとんどいない)ので、やめる事にしました。

こちらもやめる事により、「配信ソフトにお金を払わなくていい」、「見せられないウィンドウがうっかり配信されないよう気を使う必要がない」など、それはそれでメリットがあるので、悪くはなかったと思います。人物を描く時はどうしても肌色の多い資料を観ている事があるのです。

ただ実際のところ、何かあった時に再び始められるように、コミュニティは2018年いっぱいを目処に残しておく予定です。

3. Pawooを始めた

SNSに向かないとは言え、全く何もやっていないと落書き的に描いたどうでもいいヤツとか、一応表に出しておきたい情報(例えばブログの更新)とかを伝える場がなく、冗談抜きで誰も見ていない状態になってしまい、さすがにそれは内側に閉じこもりすぎだろうと思います。

と言う事で選んだのが「Pawoo」でした。pixivの運営するSNSなのでイラストに関する情報が多く、「メディアタイムライン」にも各ユーザーの作品やワンドロ等が多く流れてくるので、自分に向いている感じがします。

とまあ、やっぱり文字ばっかりだとずいぶん地味な感じがしますが、とりあえず形式的な現況報告と言う事で。それでは皆様よいお年を。

ザ・どうでもいい話

bt_riho_01.jpg最近はブログネタが結構たまってきたのでどれから書こうか逆に悩むくらいです。その一方で、今週末は割と、「これ今頑張らなくてもいいだろ」と言うどうでもいいような事で終わってしまい、せっかくなのでそれに合わせて最近思った割とどうでもいい話を書いてお茶を濁したいと思います。

1. OneDriveの整理

これが今週末頑張ったどうでもいい事なのですが、OneDriveのストレージ容量を増やした関係でiPhoneのカメラロール(写真)を自動で保存する事にしました。ですが、既存の写真もアップロードしてくれるのを知らずに手動でも写真をアップロードしていたので、重複している写真が多数発生してしまいました。

その為、一旦すべて削除して再び自動で保存してもらうと思ったのですが、すでに「すべて同期済み」と認識してしまい、アプリの再インストール、iPhoneの再起動など試したのですが結局うまくいかず、Microsoftフォーラムの情報では現在のところこの状態になってしまったら手動でアップロードするしかないようです。

それじゃあと言う事で手動でアップロードしてみたのですが、「これ本当に要るのか?」と言う写真の連続。自分でも「何でこんなに鳩の写真があるんだろう」と思いました。

pigeon_171217_01.jpg

pigeon_171217_02.jpg

pigeon_171217_03.jpg 好きな鳩を選んでください。

そんな事もあり、時間をかけていろいろ試したり調べたりした割には「まあどうでもいいか」的に、手動で必要な写真だけを保存する事になり、これでよかったようなそうでもないような、なんとも締まりのない結果になりました。

2. 提案 新痴漢対策

都心のいわゆる通勤ラッシュの電車に乗っていると自然と人の「向き」が決まってくるものだと思います。具体的にはドア付近では皆ドア方向を向く傾向にあると思います。

そんな中、先日ドア方向を向いている私に対して女性が私の方を向いて乗車してきました。混雑している電車の中で。想像するだけでも分かると思いますがなんとも気まずいです。痴漢に間違われないよういつも以上に気を付けました。

そこで私思った訳です。「これ痴漢対策になるんじゃないか」と。つまり、痴漢しそうなスケベ面の男性の近くに立つ時はあえてそちらの方を向く。そうすればお互い向き合ってるのにあえて触ってくるようなチャレンジャーはさすがにいないと思いますし、自分の後ろの人は背中合わせなのでこちらが男なのか女なのかも気が付かない。結構良いアイデアなのではないでしょうか。

そしてさらに思った訳です。「でもこういうのは男の私が知らないだけで、女性の間ではすでに浸透していたりして」と。そしてさらに思いました「つまりその女性の正面にいる男性はスケベ面」と。つまりそういう事です。隠しきれなかった本性、以後気を付けます。

3. 化粧品の使用期限

そんなスケベ面の私なのでそんなにおしゃれとか気を使う訳ではないのですが、不摂生な生活をしているせいか肌が乾燥しやすいようで、季節を問わず口の周りが粉をふいた様になっている事がよくあります。気を使わないと言っても自分で見ていてみっともないので今更ながらスキンクリームなど使うようになりました。

効果は十分で、これならスケベ面も多少まともになると結構満足したのですが、本当に口の周りに使うだけなので、何となく買ったその1本を1年以上経った今も使い切れていません。

そうなると品質的に「これ大丈夫なのだろうか」と思うのですが、特に使用期限的な物も記載がなく、さすがに不安になり調べてみたところ「特に問題なければ大丈夫」なようです。ずいぶんあいまいな感じはしますがあの「マンダム」がそうだと言うのですから間違いありません。もはやチャールズ・ブロンソンがそう言っているようなものです。

ちなみに使用期限が書かれていない理由はこちらです。

とまあ、そんな根も葉もない事を書いているうちに今週末も終わってしまったので、また来週からがんばりたいと思います。

三連休のあれとかこれ

bt_alice_01.jpg今週はブログに何を書こうか考えてみたのですが、書きたい事がいくつかありながらもいづれも今一つ話がまとまらず、なんだか分からなくなってきたので断片的にいろいろ書いてみようと思います。

まず何と言っても「Ableton Live 10」の発表です。確かに現在のバージョンが9.7なのでそろそろかと言う印象はありましたが、とうとう来ました。実際の発売は2018年上旬。前回のアップデートが2013年3月頃だったのでちょうど5年ぶりです。一応概要は見ましたが、これまでの仕様を継承しつつ、変更するところはそれにとらわれず90度くらい曲げてみると言うような思い切りがあり、好印象です。

発売直前まで先行割引(9 Suite→10 Suiteで35,800円→25,440円)があるようなので、経済的な都合がつき次第予約しようと思います。

そんな流れに押された勢いもありますが、以前作った楽曲「サンデー☆シュークリーム(TimeOverMix)」のキックがスカスカなのが以前から気になっていたのでこの機会に再ミックスしてみました。そしてこれを使って「Pawoo Music」への投稿を試してみようと思った訳です。

イラストのSNS「pixiv」がなぜか始めた音楽系のマストドン「Pawoo Music」。これが「SoundCloud」の代わりを務めてくれるんじゃないかと個人的に思いました。が、結果としてはそううまくは行きませんでした。

何がうまくいかなかったかと言うとブラウザです。どうやら楽曲の投稿に関しては「Edge」には対応していないようです、少なくとも私が試した限りでは(2017/11/4現在)。じゃあ「Google Chrome」使えばいいじゃんって話なんですが、以前何度かOSを巻き込んで落ちた事があるので、出来たら避けたい選択肢です(他PCでは症状が出ないので、単純な「相性」だと思います)。

と言うところで動きが止まってしまったのでそれ以上動作確認できていませんが、多分その投稿をブログに埋め込む事は出来ないような感じです。投稿するとスペクトラムアナライザーがビジュアルエフェクト的に追加されるので、いいなーと思ったんですけど。

と言う事で、再ミックスしたそれを「SoundCloud」へあげようかとも思ったのですが、再ミックス前のものがすでに上がっていますし、あえて追加するほど大きく変わっている訳でもないので、それもどうかと思い、結局それは行くあてのない作品になってしまいました。個人的に聴いて再び反省点を探すのに使ってみようと思います。

まとめると、「Ableton Live 10」以外は思ったよりもぱっとしない結果になった三連休という感じです。まだ終わっていませんが。

割と終盤2017

bt_amane_01.jpgあっという間に今年も残り2か月となりましたので、今年の目標の進捗を確認してみようと思います。

今年の目標は「ホストガールを13+α人描く」なんですが、まさに昨日、13人目が描きあがりました。と言ってもここまでは大して不安はなかったので、妥当な線だと思うところもあるのですが、やはり13人揃うとなかなかの満足感があります。

ちなみに、改めて考えると今月(10月)は3人描いていて、序盤に比べるとなかなかのハイペースです。やはり焦りが出てきていたのだと思います。実際、あと2枚描くつもりではいるので、あまり油断はできないと思っています。

というか、最終的には1枚の絵にまとめるつもりなんですが、そういったプラン、アイデアは全くありませんので、まあ、困ったものです。(全くの他人事感)

そう考えるともう一つの目標「ニコマスを描く」はやっぱりアウトなのかなとも思うのですが、何とかならないものでしょうか。(ダメ押しの他人事感)

と言う訳で、とりあえず13人並べてみました。最初から分かっていた事ですが、やっぱりとんでもなく横に伸びました。

hostgirls_171030_01.jpg

電源の入らなくなったPCがあっという間に直った話

bt_riho_02.jpg以前メイン機として使用していて、現在は補助的な役割のPCが壊れました。症状は「電源が入らない」です。先日雷が発生し停電した後、電源を入れてみましたが全く反応がありませんでした。停電時には電源が切れた状態でしたし、同じ電源のタップにつながっている他のPCには影響が出ていないので、雷、停電が関係したのかどうかは何とも言えません。

このPCの具体的な用途は「ニコ生配信の補助」と「寝ながら動画を観る」なので、ニコ生は現在のメイン機のみでも支障なし、寝ながら動画を観るのはスマートフォンで可能なため、正直動かなくても困りません。ただ、処分するにも何かと面倒ですし、あって困ると言う事でもないので直してみる事にしました。

全く原因が分からなければあきらめたかもしれませんが、「電源が入らない」と言う事はおそらく電源ユニットに問題があるのだろう、と言う事は電源ユニットを交換すればよいのだろうと思い、現在の電源ユニットを調べてみたところ、ATX規格の出力350Wでした。同程度の性能のものを探してみると、出力400Wで約3,800円程度、ハイスペックなマシンでない事が幸いしました。この程度の金額ならもし直らなくてもあきらめがつくので早速購入して交換みたらあっさり直りました。

しかし考えてみるとこのPCも、メモリの不具合と交換、HDDの交換、グラフィックボードの故障(撤去)と、メンテナンスを繰り返して、おそらく10年近く使い続けているのだと思います。改めてデスクトップは部品の汎用性、拡張性が良く、何かと便利だと思いました。

怪談「別名で保存」(最近やらかした失敗)

bt_alice_01.jpg引き続き、肖像画を描くのに手こずっている為特に書く事がないので、先日やらかした大失敗について書いておこうと思います。

まず、私のファイルの管理法として、「(ファイルの主題)_(作成した日付)_(枝番).(拡張子)」と言うルールがあります。これが制作を進めて、現在の作業状況をキープする為に別名で保存する場合や、完成した作品をリサイズするための作業用ファイルを作成すると、枝番の数字が一つ大きくなる訳です。

今回の話に関する具体的な事例を挙げると「nao_170626_02.xpg」(IllustStudioファイル)です。ちなみに、中身はこれです。

nao_170723_01.jpg

これが完成したのでSNS向けにリサイズ、トリミングするため「nao_170626_03.xpg」を作成するはずだったのですが、

  1. 「nao_170626_02.xpg」をpngで書き出す。
  2. IllustStudioで直接このpngファイルを開く。
  3. IllustStudio形式ファイルとして保存する為「別名で保存」を実行する。
  4. 「nao_170626_03.xpg」にするはずのところ「nao_170626_02.xpg」のまま保存する。

とやってしまいました。その結果、基のファイルがpng画像を読み込んだだけのファイルで上書きされた訳です。つまりこの作品はもうレイヤー単位での編集は行えません。

まあ、これ自体練習と言うか、少なくとも完成した作品としてpixivとかにあげようとしていた訳ではないので、割とあっさりあきらめがつきましたが、もっと重要なものであったり、今後も別パターンの編集やトリミングを行う予定のものであったらと思うとゾッとします。

ちなみにこの話の本当に怖いところは、同名のファイルが存在していることに関して、保存場所、ファイル名を決定する際に1回、実際に保存を実行する際に1回の「2度の警告」を無視して実行している点です。注意力が散漫になっている人間には警告もその回数も大した意味を持ちません。

この時期、夏コミで追い込まれている方も多いと思いますので、ぜひご注意ください。

折り返し地点2017

bt_nao_01.jpgあっという間に2017年も半分が過ぎたので、今年の目標の進捗を確認してみようと思います。

今年の目標は「ホストガールを13+α人描く」なんですが、現在描けているのは6人です。単純に考えると半分描けていないので遅れ気味と言えますが、そればっかりやっててこの結果ではないので多分大丈夫。でも半分過ぎたのか、うん、そうか。と言う感じです。

実際、作業があまりできない平日も含めて1週間あればホストガール1人描くのは余裕です。そういった意味では多分大丈夫だと思いますが、交通安全の標語にもあるように「まだ渡れるはもう危ない」なので、その辺は意識した方が良いのかもしれません。(やや他人事感)

ちなみに、あくまでも「一枚の絵にまとめるためのホストガール」と言う事なのでこれとかこれは含まれません。

ただ、自分でも忘れがちなのですが、今年の目標はホストガールを13+α人描くと「ニコマスを描く」なので、そう考えるとすでにアウトな感じです。

まあ、まだ半分ある訳ですし、出来ると思わなければ出来ないので、前向きに取り組んでいこうと思います。

と言う訳で、これまで描いた6人をまとめた画像があるので載せておきます。

hostgirls_170702_01.jpg

袋とストロー

bt_riho_01.jpg私はエコロジーを気にしている訳ではないのですが、コンビニエンスストアとかスーパーとかの袋は大体必要ないタイプです。と言うのもそういったお店で買うものは缶コーヒーとかパックのジュースとか、片手で持てる様な物ばかりです。

加えて普段から荷物をさほど持ち歩かないので、数百メートル離れた職場に向かうにしてもあえて袋に入れてもらう必要を感じませんし、お店の前のごみ箱の近くで飲んでしまう事も少なくありません。

なので買う時に言うんです「袋いりません」って。するとお店の人も「はい」とか「ありがとうございます」とか言うんですが、なぜか、なぜか袋に入れてくれる事が多いんです。本当に。

私も活舌の良い方ではないので、うまく聞き取れなかったのかとも思うのですがじゃあお店の人は何に対して返答したんだろうと疑問が残ります。

で、ある日気が付きました。とあるコンビニエンスストアでいつものように袋いらないと言ったにもかかわらず袋に入れようとしたので、「いや、袋いいです」ともう一度言ったところ、「失礼しました」と今度はストローを付けてきました。そうです、きっとお店の人は「ストローいりません」に聞こえてたんだと思います。

「ふくろ」→「ふくろー」→「ストロー」。言われれば結構似てると思います。

なのでそれ以来「このままでいいです」と言うようにしてみました。すると圧倒的に袋に入る事が少なくなりました。

私はまるで自分がこの次元の根源にある理を発見、解明し、全ての過去と未来を体験したような満足感に浸っていましたが、ある時そんなものはブログの上の空想の女子高生バンドである事を思い知らされる出来事が起こります。

いつものようにパックのジュースか何かを買って「このままでいいです!(ドヤ)」と言ったところ、その店員さんは「このままですね~」と言ったかと思うと、静かにレジの下に手を伸ばし、私によく見えるように見慣れたビニール袋を取り出し、ゆっくりと、ゆっくりと、私の記憶にその光景を焼き付けるように、商品を袋に入れました。

とまあ、これは結構どうでもいい実際の話なのですが、もしかしたらもう少し練ったり掘り下げたりすれば新しいサイコホラーか何かが描けるかもしれません。

【ネタバレ有】夢の舞台「Dream C Club 築地支店」

bt_amane_01.jpg劇団ドリームクラブ」(以下「劇ドリ」)が最初の舞台を行ったのが約4年前。その後「ホストガールライブオンステージ」を中心に、各種イベントを企画したり、参加したりしていましたが、個人的にはやっぱり「全員揃った舞台が観たい」と思っていました。

そんな「舞台ドリームクラブ」が去る3月9日~12日に公演されたので、感想など書いておこうと思いますが、舞台の内容は事前に知らない方がより楽しめるので、当日観に行けず、DVDを購入してから楽しもうと思っている方はご注意ください、、、出ますよね、DVD。

まず、公演前について。

  • 一度活動休止し、再開してからの公演という事で、いよいよ本格的に活動が始まったと思ったのですが、サブタイトルがどうもおかしい、「涙の卒業!?ピュアなハートでSeeYouAgain!」。「なにこれ、もう終わりみたいじゃん」と思いました。
  • そんな訳で当日観に行って、「実は今回で私たちの活動は終了することになりました」みたいな発表があったら嫌だなと思っていたのですが、もう事前にキャストの方の「これが最後です!」的なツイートを何度も見たので、これは見逃す訳には行かないという気持ちになりました。
  • サイトを何となく眺めていたらキャストにお一人役名が「???」となっている方がいて、何だろうと思いましたが当日のお楽しみしようと思い、特に考えないようにしていました。それがまさかあんな事になるとは、、、
  • 場所はどこだろうと思ったら「築地」。実はこの周辺で勤労しているのでこれは都合がよいと思いましたが、場所がこれも少しおかしい。「築地本願寺(築地ブディストホール)」。近くなのでお昼休みにその前を通った事も何度かありますが、寺院として大きく立派な建物で、場所的な要素もありますがやや観光地的にも利用されているような所で、何度も「場所間違ってないか?」と思いました。
  • せっかくなので事前に確認してみようと中に入ってみた(入場、参拝は自由です)のですが、とにかく寺院。少し離れた建物では葬儀が行われていたり、観光と思われる団体がいたり。確かに会場がある建物は飲食店などがあってもうちょっと入りやすい雰囲気でしたが、それにしても寺院。これ大丈夫なのかと思いましたが、ピュア紳士はピュアなので特に問題ないと言う事なのでしょう。

gekidori_170319_01.jpg
レイッ!

続いて当日の感想。

  • 私は2日目に観に行ったのですが、初日は物販で限定福袋が販売され、しかも代表と2ショットの撮影が出来たそうです。ちょっと悔しかったです。
  • とりあえず物販でパンフレットを買おうと思ったのですが、公演のパンフレットは今回無しでした。これは残念。
  • その代わりというか、それ以上のものだったのですが、「絶対夢俱楽部主義」の創刊号が当たり前のように、普通に置いてあって、自分の目を疑いました。これ、私にとってはD3Pウェブショップで売っていた最後の1冊を買おうかどうしようか迷って買い逃し、その後どうやっても手に入らなかった幻の一冊なので、これが手に入っただけでもうホクホク顔でした。このピュアな世界に乾杯。
  • 先ほど書いた「???」の役ですが、「ドリームイチロウ」(通称「ドリイチ」)、つまりプレイヤーというか、私たちでした。これは完全にやられました。キャストの方が女性だったと言う事もあり、完全に予想外でした。またこの方(荻原美里さん)の演技がすごくよくて、完全にピュア紳士でした。いい意味で、称賛する意味で、ドリイチが舞台に立っているだけでニヤニヤしてきます。なんかもう、この舞台、全部とは言いませんが80%くらいはドリイチが持って行った感があります。
  • 舞台に関しては笑うところは笑う、まじめなところはまじめ、ドリイチはドリイチ、あと代表は代表と、メリハリがありますし、知っている人には期待通りの内容でした。さらに前回の舞台の設定を引き継いでいるところも前回を観ている人にはうれしかったと思いますし、知らない方向けにDVDの宣伝が入るのも笑いました。
  • 舞台の途中で全員が水着になるシーンがあります。後ろの方の席だった私は常に全員が視界に入って目のやり場に困りましたが、前の方の席の方はどっちを見ても太ももしか目に入らないので、それそれで大変だったと思います。
  • 全部で6公演あるということもあり、いろいろと日替わり要素があったようです。そう言われると他の日の講演も観に行ければよかったと思います。
  • その日替わり要素に「セクハラな罰ゲーム」がありました。そうは言ってももそれぞれの役に合わせた演技をする訳で、私の行った日に「魅杏」(柳瀬晴日さん)と「魔璃」(柚木成美さん)が観れたのは運がよかったと言っていいでしょう。多分おいしい所という意味ではトップ2だと思いますし、完璧な演技でした。
  • 舞台の終盤は前回で言うところの「レビューショー」なので、サイリウムやコールが解禁になるのですが、外に聞こえている訳ではないとは言え、築地本願寺の一角から手拍子やコール、それと「アンコール!」の連呼が聞こえているのかと思うと、それはそれでおかしかったです。
  • 舞台用に書き下ろされた新曲「See you again☆」はドリイチと並んで大きな見どころの一つだったと思います。舞台だけというのは何とももったいないのでぜひ配信してほしいと思います。
  • 最初と最後は16人そろってのステージだったのですが、やっぱりこれだけの人数がそろうと実に壮観です、「そうそう!こういうのが観たかった!」というのが私の一番率直な感想かもしれません。

ちなみに、観覧に来た方も結構豪華だったようです、ゲームで理保役の後藤邑子さんや受付役の平田真菜さん、また、先代ホストガールの方々なども多く来られたようで、ツイートを見て「姫野つばささんのMCはすごかった」とか「小板奈央美さんが『小坂プロ』と呼ばれていた」とか、当時の事を思い出しました。

公演が完全に終了して数日間Twitterで情報を追っていましたが、キャストの方のコメントなど見るとやっぱり終わったんだなと思うしかありません。まさに、今こそ「OIxOI week end!」を聴く時です。まあそうは言っても「ピュアなハートでSeeYouAgain!」なので、そういう事なのでしょう。ついでに「ドリクラカフェ」もよろしくお願いいたします。

gekidori_170319_02.jpg
シーヤッ!って、築地本願寺は毎日でも見れるから。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示